【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付

レーシック手術を受けようと思った時には、まず最初にそのクリニックの評判や口コミ情報を参考にするようにしましょう。
大切な目を手術するのですから、最も信頼できて安心して手術を受けることの出来るクリニックをしっかりと選んでください。 生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります。
その場合には所定の内容に従って事前に手続きを行う必要があるので忘れないようにしましょう。

 

あなたが加入をしている生命保険や医療保険などがレーシック手術の補償がされるかどうかをまずは確認しておきましょう。
保険会社の担当者やホームページの注意事項を確認し、対象となるかをチェックします。

 

最近におきましては保障の対象外に指定をしている保険会社も多くありますので注意が必要です。
よくわからない場合には加入をしている保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう。





レシチンの案内
レシチン
URL:http://www.suplinx.com/shop/e/elecithin/


【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付ブログ:170721

シェイプアップには、適度なトレーニングが効果的なんですが…

「どんなトレーニングをしたらよいのかわからない…」とか
「そもそもトレーニングが嫌い…」といった人に、
僕はアイソメトリックスをお勧めします。

アイソメトリックスというのは、日本語に訳すと「等尺性筋収縮」。
解りやすく言うと、
「筋肉の長さを変えずに力を加える」トレーニングのことを指します。

ストレッチのように筋肉を伸ばしたり縮めるのではなく、
体質の各部分の筋肉の長さを変えずに力を加えて、
約7秒間緊張させることによって筋肉を鍛えるトレーニングです。

腕相撲で、力が均衡していて、
握った拳が止まって動けないような状態ってありますよね?
そんな状態を意識的に作り出すことで、
筋力と基礎代謝をアップさせようというトレーニングです。

道具も場所も選ばず、
どこででも短時間で筋肉を鍛えることができるのが、
このアイソメトリックスというトレーニングの特徴です。

アイソメトリックスは、
筋肉を伸縮させるトレーニングではないので、
固定された物を押したり引いたりすることで、
筋肉を固定したまま鍛えることができます。

また、
両手を胸の前で合わせて押し合うトレーニングや、
胸の前で手を鍵状に組み、引き合うトレーニングも、
アイソメトリックスになります。

電車の中や仕事をしながら、テレビを見ながら…など、
思い出したときに、このアイソメトリックスを行っていれば、
知らないうちに少しは筋力がアップしているはずです。

簡単なトレーニングですが、
何もしないよりは、当然シェイプアップ効果は上がります。

筋肉は力を加えないとどんどん衰えていくだけです。
ちょっと意識を持つだけで、
アイソメトリックスのような簡単なトレーニングで筋肉を動かし、
筋力や体力の低下を防ぎ、シェイプアップを成功させましょう!